Archive for 1月 2011

長年に渡りトップブランドの地位を維持している、サロモン。
 
びりびり伝わってくる世界観と、圧倒的なラインナップにもう視線は釘付けです。
 
 

80年代から90年代にかけて大ブレイクした時代より、更に進化した板をお試しいただけます。

多少の筋肉の衰えも、最新の技術で製造されたギアがサポート。またあの当時のようにスキーを楽しめます。

購入するのが当たり前だった世代の方でも、今は気軽にレンタルを楽しめる時代です。
納得の出来のシリーズに、是非是非ご期待下さい!

とってもいい眺めでしたので、日記を見ていただいているお客様にもお裾分け。

上田富士とも呼ばれる、飯士山を写真に収めました。
青空と樹氷、奥に臨む飯士山。

うーん、絶景です!

岩原とホテルや駅をつなぐシャトルバス。
この運行、すっごくすっごく考えました。
お客様の流れを読んで、出来る限り便利になるように。
丁寧に、きめ細かく。

今までのスキー場送迎バスの運転手さんは、もしかしたら無愛想な方が多かったかもしれません。
ですが心機一転、今度の運転手さんは超! 愛想が良いですよ!

気軽に声をかけてくださいね。

そうそう、首都圏のバス運転手さんに女性が増えましたね。
一緒に男の運転手さんもすごく優しくなった気がします。

岩原スキー場はまだまだ進化します!
まずはポールバーンをご用意しました。

大学などでスラローム系のサークルは少なくなりましたが、誰でも気軽に楽しめるので気軽にアタックしてみてください。

昔かじったことがあるお客様は、いいところを見せるチャンスかもしれません!

計測器も準備していますので、友達とタイムアタックも楽しいですよ!

なんだか賑やかで楽しそうな雰囲気。
スポンンジボブの受付はこの建物を目指して来て下さい。

窓際には「特等席」の用意もあり、山に来たなあと感じられる絶景を楽しめますよ!

店内のご案内は、また後日。

お待ちしております!

2分45秒。
インターからたったそれだけで到着出来るこのバーン。

バブル期に無理して切り開いたコースには「起伏に富み、お楽しみ頂けます」と案内されていますが、今は今。

歴史があるから今のこの山があると言っても過言ではありません。
ゆっくりとスロープを描けるのは、これだけの横に広がるバーンならでは。

受ける風の違いも味わって、気楽に雪を楽しんでいただきたいと思っております。

一週間ぶりに山頂です。
駐車場のあるベースとは高度が違いますから、やはり気温も下がります。

ふもとよりも大分冷え込みますが、それでも多くのお客様がここまで登ってくるんですよ。

 
山頂の楽しみと言えば、雪の質! ふもととの滑り心地の違いを楽しんでいただける他、様々な風景も一緒に楽しむことができてお得なことばかり。
来て良かった! と思えることが沢山あります。

最近はギアの種類が整備されたこともあって、本当に楽しみ方が増えてきました。

霧氷、というものをご存知でしょうか。
シーズン中にも数えるほどしか見られない美しさです。

スキーをするだけでなく、雪山ならではの光景を是非感じてほしいと思います。

 
「ぐっと夜冷えて、湿気のない雪が降って、翌日すっぱりと晴れる」なんて限られた環境でしか、この霧氷(樹についたものは樹氷と言います)をご覧いただけないのが大変残念でなりません。

お越しいただいた際、自然と共有できる楽しさをわかっていただければと思います。

見てください、この品揃え!
下手なショップに負けない充実っぷりが分かっていただけますでしょうか。

持ってくるのを忘れ物を揃えよう、なんて時代は終わりました。
これは事件、革命ですよ!

ファッションだって当たり前。特に見てもらいたいのは、量販店でも探すのが大変な便利グッズの数々!

ご機嫌な買い物をお楽しみください!

スノーパーク、オープンしました。
まだまだ進化途中ですが、初回の報告になります。

スノーボード用のBOXやレールを用意して、ジュニアも含めたビギナー用の構成を充実させています。

 
特にスクールもスキー場の「楽しみ方」をお伝えしていく感じで内容をご用意していますので、ご期待下さい!

降雪状況次第で、スノーパークはさらに発展していきます!