73日目 ボックス

月曜日, 3月 14, 2011

今回はボックスを紹介します。

ボックスにはワイドボックスとナローボックスの2種類があります。
ワイドは幅0.6m、ナローは幅0.3m。名前の通り幅広いボックスと狭いボックスです。

各ボックスは高さやリップ(踏切ライン)との距離などが違います。
はじめてボックスを使う際は、段差や隙間がないものを選ぶとGoodです!
ボックスに挑戦するときは、リップとランディングのチェックを忘れずに!

ボックスを使ったトリック

50-50
50-50と書いて、フィフティフィフティ。
ボックストリックの基本です。

ボックスに対して真っ直ぐアプローチ。
ボックスに乗ったら、スノーボードの真ん中に乗ったまま基本姿勢をとります。

目線はアウト(出口)を見ておくことで安定度が増します。
ほとんどのボックスは出口に段差があるので、膝で衝撃を吸収して着地します。

その他のボックスでできるトリック

F/Sシフティ
F/S側にシフトしてスライドするトリック

B/Sシフティ
B/S側にシフトしてスライドする

ノーズプレス
スノーボードを真っ直ぐにしたまま、ノーズに乗ってスライドするトリック

5-0(ファイブオー)
スノーボードを真っ直ぐにしたまま、テールに乗ってスライドするトリック
テールプレス。